Concept

海辺でレストランを開くこと…、それは若い頃からの憧れでした。

フランス料理の世界に入り、研鑽のために訪れたプロヴァンス、コートダジュールなど地中海の街。どこまでも拡がる田園風景、紺碧の海にレンガ色の屋根、ハーブ香る優しい風。豊かな自然の恵みに満ちた南仏の風土から生まれる料理とワインは、人生をより豊かに、より幸せにしてくれるスパイス。そんな南仏の風土や食文化にいつしか惹かれていきました。

あれから幾数年を経た今、湘南・鎌倉の地にご縁をいただきました。

プロヴァンス同様、海と山に育まれたこの地で、自分の心のプロヴァンスを描いてみたい。プロヴァンスの伝統料理をベースに、眼下に拡がる相模湾からの恵み、そしてミネラルたっぷりの土壌で育まれた鎌倉野菜など地産地消を意識して、厳選した食材を現代的感覚で皿の上に表現したい。訪れる全ての人と幸せな時間を分かち合いたい…。

そんな想いを込めて「バスティーズ」は始まります。

店名「bastideS(バスティーズ)」 について
「bastide(バスティード)」 とは、南仏風邸宅のこと。よりシンプルに親しみやすく「BastideS(バスティーズ)」と名付けました。「S」にはバスティーズに関わる全てのスタッフに対する敬意の念、そして、一丸となって理想のレストランを築いていきたいという姿勢を込めました。

Our Team

店主・シニアソムリエ 杉本万尋

1967年10月11日生まれ 東京都八王子市出身
1989~1994 伊藤忠、サントリー、UCCの合同レストラン事業にてカフェやレストランの主任として運営などのマネージメントを学ぶ。
1994~1997 表参道 メゾン・ド・パリ「ラ・フェット」副支配人兼ソムリエ
1998~2002 代官山「シンポジオン」(現メゾン・ポール・ボキューズ)副支配人兼ソムリエ
2003 広尾「レストランひらまつ」
2004~2006 札幌「ル・バエレンタル」(フランス三ツ星レストラン ランスブルグとの提携店)副支配人兼シェフソムリエ
2007~2009 沖縄「喜瀬別邸」(現・リッツカールトン沖縄)料飲部のシニアマネージャー兼シェフソムリエ
2010 八王子「Wine&Dine SOIE」開業
2016 鎌倉「バスティーズ」開業

料理長 椛島英治

1979年6月5日生まれ 福岡県出身
2000 辻調理師学校 フランス シャトー・ド・レクレール校卒業
2000 日比谷「ラ・プロムナード」
2002 吉祥寺「芙葉亭」
2005 代官山「メゾン・ポール・ボキューズ」、銀座「アルジェントASO」を経て「ブラッセリー・ポールボキューズ東京」副料理長就任
2013 東京スカイツリー「Sky Restaurant 634」にて、牧村総料理長の右腕として活躍。在籍中、「FOODIE JAPAN TOP100レストラン」に選出される。
2016 鎌倉「バスティーズ」料理長就任

Message
今の僕にできる最大限のことをひと皿に表現していきたいです。それがいつか星につながることを目標として頑張ります。

副料理長 松井武範

1982年3月21日生まれ
2012~2013 渡仏。「ル・プティ・ニース」、「オーベルジュ・ジョルジュ・ブラン」、「オステルリー・ジェローム」など南仏の星付レストランにて修行。
2013 帰国後、「櫻川」にて和食を学ぶ
2014 北海道・洞爺「ミシェル・ブラス・トーヤ・ジャポン」
2016 鎌倉「バスティーズ」副料理長就任

Message
自分の今までの南仏での修業経験を活かし、お客さまがプロヴァンスに訪れたような気持ちになっていただけるレストランにしていきたいです。